滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

7/26
本日閉館
本日閉館
7/26
ホーム >さくひんしょうかい > 空間の鳥(くうかんのとり)

空間の鳥(くうかんのとり)

コンスタンティン・ブランクーシ

せつめい

ルーマニアまれでパリでかつやくした彫刻家ちょうこくかブランクーシさんは、もののすがたではなく、そのなかにひそんでいるものの本質ほんしつをあらわそうとしました。たとえばそらをとんでいるとりのすがたをとき、わたしたちはそのはねのいちまいいちまいまで見てはいません。えるのは空気くうきなかをいきおいよくすすんでゆく、するどくなめらかなかたちだけのはずです。ブランクーシさんはこのようにかんがえ、よぶんなものをすべてそぎとしたとてもシンプルなかたちで、「そらをとぶ」というとり本質ほんしつをあらわそうとしました。そのけっか、あたまもつばさもない、ただてんをめがけてはてしなくのぼってゆく、うつくしくしなやかなかたちだけがのこりました。

さくひんデータ

1926ねん(1982ねんちゅうぞう)
ブロンズ、だいりせき、いし
たかさ135.0センチ / だいたかさ149.2センチ