滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

10/27
本日開館
本日開館
10/27
9:30〜17:00
ホーム >さくひんしょうかい > 梅干(うめぼし)

梅干(うめぼし)

野口謙蔵(のぐちけんぞう)

せつめい

さんさんとふりそそぐなつざしのしたで、ムシロのうえうめぼしをならべてほす「土用どようぼし」をしているあお着物きもの少女しょうじょ。そこにはなをもち、きれいなゆかたを二人ふたり少女しょうじょがたずねてました。いなかのなつのいちシーンが、あかるいいろづかいであたたかくえがかれています。作者さくしゃ野口謙蔵のぐちけんぞうさんは、げんざいの東近江市ひがしおうみしまれた洋画家ようがかで、東京とうきょうまなんだなかまたちが次々つぎつぎとヨーロッパに留学りゅうがくするのをしりめに、ふるさとの蒲生野がもうのにこもって、うつしい自然しぜん人々ひとびとのくらしをぬまで愛情あいじょうをこめてえがきつづけました。

さくひんデータ

1929ねん昭和しょうわ4ねん
キャンバスぬのに油絵あぶらえのぐ
たて160.5×よこ129.0センチ