滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/30
本日開館
本日開館
9/30
9:30〜17:00
ホーム > イベント > 【3/22オンライン開催】アール・ブリュットネットワークフォーラム2022「障害とアート-近年の事例から考える-」

アーカイブ映像公開中 ABNF2022

【3/22オンライン開催】アール・ブリュットネットワークフォーラム2022「障害とアート-近年の事例から考える-」

会期 2022.03.22(火)

開催概要

2013年に発足した「アール・ブリュットネットワーク」が毎年開催しているフォーラム。
10年目を迎えるこの節目の回に、これまでの10年間の活動の軌跡を辿るとともに、日本における障害のある人とアートの関係の実態を見つめ、改めて未来へとどのように繋げていくのかを討議していきます。
そのためにまず、滋賀県立美術館ディレクターの保坂健二朗がこれまでの日本におけるアール・ブリュットについて総括をした上で、奥山理子氏、光島貴之氏、鈴村麻里子氏、長津結一郎氏の4名の方に事例報告をしていただきます。また彼らに加え、服部正氏を招いてそれらの事例を踏まえた上で、今後の展開の可能性について多角的に考えていきます。(主催:アール・ブリュットネットワーク)

日時:2022年 3月22日(火) 18:30-21:00
方法:オンライン(ZOOM ウェビナー)のみでの開催です(3月末を目処にYoutubeでアーカイブ映像を公開予定)
オンラインでは手話通訳はございません。ご希望の方は大変恐れ入りますがアーカイブ映像をご覧ください。
【アーカイブ映像】
アール・ブリュットネットワークフォーラム2022 Vol.1 事例報告
アール・ブリュットネットワークフォーラム2022 Vol.2 セッション

○スケジュール
[前半]
18:30 保坂健二朗(滋賀県立美術館 ディレクター(館長)) 15分
18:45 奥山理子(みずのき美術館 キュレーター) 15分
19:00 光島貴之(美術家・鍼灸師) 15分
19:15 鈴村麻里子(三重県立美術館 学芸員) 15分
19:30 長津結一郎(九州大学芸術工学研究院 助教) 15分
19:45 休憩 15分
[後半]
20:00 セッション 45分
保坂健二朗、奥山理子、 光島貴之、 鈴村麻里子、長津結一郎、服部正(甲南大学文学部 教授)
20:45 質疑応答 10分 *当日はZOOMウェビナーのQ&A機能をご利用ください。
20:55 総括(保坂健二朗) 5分
21:00 終了

○視聴方法
ZOOM ウェビナー(事前予約不要)
以下のリンクよりご参加ください。
https://zoom.us/j/94037874995?pwd=Vzh0MmpvTDMyaVNXTHVUcnFVMWtJUT09
パスコード:146393

○問い合わせ先
アール・ブリュットネットワーク事務局
滋賀県文化スポーツ部文化芸術振興課 美の魅力発信推進室
滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1(滋賀県立美術館内)
TEL:077-543-2113
FAX:077-543-2170
MAIL:sc0003@pref.shiga.lg.jp