滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

11/29
本日開館
本日開館
11/29
9:30〜17:00
ホーム > イベント > 「星空」をテーマとしたインタラクティブコンテンツ

終了 ⿓⾕⼤学先端理⼯学部連携展示

「星空」をテーマとしたインタラクティブコンテンツ

会期 2022.8.3(水)~2022.8.5(金)

開催概要

滋賀県⽴美術館のラボで、⿓⾕⼤学先端理⼯学部の体験型デジタルアート制作・展⽰に取り組む学⽣たちが、「星空」をテーマにしたインタラクティブコンテンツの展⽰を行います。
メイン作品は、空想的なVR体験が出来る「汽⾞に乗って宇宙と空へ旅に出掛けよう」。その他、HMD(頭部装着ディスプレイ)を装着せず、現実での⼈の動きを外部センサーが捉え、仮想空間へ反映させる臨場感あふれる映像体験もできます。
⼦どもから⼤⼈まで気軽に楽しむことができるデジタルコンテンツを多数展⽰予定です。⼊場料不要のラボにて展⽰しますので、是⾮この機会にVRを体験してみてください。
龍谷大学先端理⼯学部では、3年次第2クォーターと夏期休業を合わせた約3ヶ⽉間(3年次の6⽉中旬〜9⽉上旬)を、主体的に活動できる期間「R-Gap」として設定しています。この期間に学⽣たちは主体性や課題解決能⼒を養うことを⽬的に、⾃発的な発想で調査・研究活動を⾏う「プロジェクトリサーチ」に取り組んでいます。今回は、この活動の⼀環で当館と連携して展⽰を実施します。

【ポイント】
・⼦どもから⼤⼈まで楽しめる「星空」をテーマとしたインタラクティブコンテンツを美術館ラボ(⼊場料の必要ない場所)で展⽰
・⿓⾕⼤学先端理⼯学部の学⽣たちが今年度から始まった、⾃発的な発想で調査・研究活動を
⾏う「プロジェクトリサーチ」の取組を美術館と連携して学外へ発信

日時

2022年8月3日(水)〜8月5日(金)

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

会場

滋賀県立美術館 ラボ

主催

⿓⾕⼤学先端理⼯学部

プレスリリース

龍谷大学プレスリリース