滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

10/27
本日開館
本日開館
10/27
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 魅力再発見!“秘蔵”コレクションとの遭遇

企画展

魅力再発見!“秘蔵”コレクションとの遭遇

会期 2015年6月13日~2015年7月20日

開催概要

滋賀県立近代美術館は《近代の日本画》《郷土ゆかりの美術》《現代美術》の3本柱で作品の収集を行なっています。この中には一作家あたり数十点を数えるまとまった規模のコレクションも多数含まれています。これらは数的にも質的にも、その作家の芸術をまとめて知ることができる貴重な作品群なのですが、残念なことに常設展あるいは企画展(拡大常設展)において「まとまった数」のまま紹介できる機会が乏しく、来館者にとって残念な状況が続いておりました。

本展は、このような「まとまった数」のコレクションをなしている作家にスポットライトを当て、館蔵品の新たな魅力を発掘することを目的とした企画展(拡大常設展)です。3つの収集方針の中から厳選した8名の作家に1人1室ずつスペースを割り振り、その作家の芸術を理解するために充分な点数の作品を一堂に展示いたします。いわば個性的な8つのミニ企画展の集合体であり、当館の作品コレクションをこれまでにない方向から照射する、画期的な企画であると言えましょう。なお展示作品点数は8作家トータルで約200点です。

会期

2015年6月13日(土)─7月20日(月・祝)

休館日

毎週月曜日。ただし7月20日(月)は国民の祝日のため開館

観覧料

一 般 800円(600円) 高大生 500円(400円) 小中生 300円(250円)
( )内は前売および20名以上の団体料金

ローソンチケットでお買い求めの前売券は、当館総合受付(チケットカウンター)にて観覧券とお引き換え下さい。 Lコード:51403
前売券販売箇所のご案内はこちら

※身体障害者手帳等をお持ちの方は、常設展・企画展とも観覧料は無料です。

展示作品

主催

滋賀県立近代美術館、京都新聞(予定)

後援

NHK大津放送局(予定) / BBCびわ湖放送(予定) / 滋賀県教育委員会(予定)