滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/19
本日開館
本日開館
9/19
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 石山寺縁起絵巻の全貌 ~重要文化財七巻一挙大公開~

企画展

石山寺縁起絵巻の全貌 ~重要文化財七巻一挙大公開~

会期 2012年10月06日~2012年11月25日

開催概要

滋賀県大津市にある、西国巡礼十三番札所で紫式部ゆかりの古刹、石山寺(いしやまでら)。その草創と本尊の霊験譚を描いた重要文化財・石山寺縁起絵巻全七巻を一挙に公開する、これまでになかった展覧会です。

石山寺縁起絵巻は、生活史、あるいは交通史ほかの、またとない当時を伝える宝庫の資料として、これまでには多くの展覧会で当該部分のみ展観されてきました。また、石山寺縁起絵巻は、江戸時代初期のものをはじめ、多くの近世・近代期の模本が、寺外にも所蔵されていますが、その詳細について紹介されたことはこれまでありませんでした。

今回の展覧会は、重要文化財本七巻を全巻一挙に公開する初の試みであるとともに、現在実施中の「模本等関連資料調査研究」の途中報告として、各種の模本や関連資料も公開し、その全貌を初めて提示するものとなります。

会期

2012年10月06日~2012年11月25日

重要文化財全7巻一挙公開期間

10月6日(土)─14日(日)、11月13日(火)─25日(日)

*上記以外の期間のうち、
10月16日(火)─10月28日(日)は各巻の前半が重要文化財、後半は江戸時代の模写本、
10月30日(火)─11月11日(日)は各巻の後半が重要文化財、前半は江戸時代の模写本での展示・公開となります。

休館日

毎週月曜日(ただし10月8日(月・祝)は開館、10月9日(火)は休館)

観覧料

一 般 950円(750円) 高大生 650円(500円) 小中生 450円(350円)
( )内は前売および20名以上の団体料金。 当観覧券で常設展示もご観覧いただけます。
ローソンチケットでお買い求めの前売券は、当館総合受付(チケットカウンター)にて観覧券とお引き換え下さい。
ローソンチケットLコード/59470

※石山寺会場と相互割引があります。
・美術館会場の入館券半券を、石山寺会場にお持ちいただくと、入山料(大人500円)を団体料金(大人400円)とさせていただきます。
・石山寺会場の半券を、美術館会場にお持ちいただくと、観覧料を団体料金とさせていただきます。
 (ただし本展覧会の会期中に限ります(11月25日まで))

出品予定作品

重要文化財 石山寺縁起絵巻(石山寺蔵)とその模本を中心に、絵巻に描かれた石山寺の歴史的出来事に関連する仏像や聖教類や、松平定信による六・七巻制作に関わる資料等を展示します。重要文化財本以外のおもな出品作は、以下の通りです。

【石山寺の歴史】
・重要文化財 金銅観世音菩薩立像(石山寺蔵)
・重要文化財 本尊像 像内納入品 銅造仏4躯のうち2躯 厨子1基(石山寺蔵)
・国宝 淳祐内供筆聖教(ぎょう)(薫聖教)(石山寺蔵)
・重要文化財 袈裟襷文銅鐸 (石山寺蔵)
・良弁僧正画像(石山寺蔵)

【松平定信による第六・七巻制作】
・古画類聚 谷文晁(東京国立博物館蔵)
・石山寺縁起絵巻草稿 谷文晁筆(東京国立博物館蔵)

【模写本】
・石山寺縁起絵巻模本(仁和寺蔵) 
・石山寺縁起絵巻 伝土佐光起本(石山寺蔵)
・石山寺縁起絵巻 模写 今村紫紅筆(東京国立近代美術館蔵)

ほか関連作品や資料等、約40点

「石山寺縁起の世界」展の会期と会場について

本展を含む「石山寺縁起の世界」展は、下記の2会場で開催される展覧会です。石山寺で開催される秋期寺宝展を石山寺会場、当館で開催する本展覧会を美術館会場と称しています。

【石山寺会場】 石山寺HP:http://www.ishiyamadera.or.jp/
会 場:大本山石山寺豊浄殿
タイトル:秋季「石山寺と紫式部」展 「石山寺の宝物─絵画の華麗・筆跡の典雅」
会 期:平成24年9月1日(土)─11月30日(金)
内 容:滋賀県立近代美術館における「石山寺縁起絵巻」全公開に合わせ、石山寺や「石山寺縁起絵巻」のより深い理解につながるよう、特に広く知られる石山寺所蔵の源氏絵や聖教類を展示。

関連の催し:
■石山寺写経会
日 時:毎月第2日曜日 午前10時より(所要時間:約90分)
費 用:3000円
定 員:各回30名(先着順)
参加方法:下記に申込が必要。申込状況によっては、当日受付も可能。
問い合わせ先:大本山石山寺 TEL:077‐537‐0013

■ボランティアガイドと巡る石山寺ツアー
日 時:平成24年9月1日(土)─11月25日(日)までの土・日・祝
午前10時、午後1時、午後2時より開始(所要時間:約90分)
費 用:1,000円
参加方法:希望日の前日午後5時までに、下記に申込が必要。
問い合わせ先:石山観光協会 TEL: 077‐537‐1105

■石山寺秋月祭
日 時:平成24年9月29日(土)、30日(日) 午後6時─午後9時(最終入山は午後8時30分)
費 用:500円(夜間特別拝観料)
問い合わせ先:石山観光協会 TEL: 077‐537‐1105

■石山寺もみじライトアップ&狂言十八番
日 時:平成24年11月17日(土)─25日(日) 午後5時30分~8時30分(最終入山は午後8時)
費 用:500円(夜間特別拝観料)
問い合わせ先:石山観光協会 TEL: 077‐537‐1105

■ワークショップ「『石山寺縁起絵巻』に描かれた石山寺を歩く」
内 容:「石山寺縁起絵巻」全7巻のなかから、石山寺境内が描かれている10か所を選び、その場所に設置された案内看板をみながら境内を廻り、質問等も受け付けます。ご案内は石山寺座主と副座主。
開催日時:第1回 10月13日(土) 午後1時─2時30分頃
     第2回 11月11日(日) 午後1時─2時30分頃
     ※ワークショップは2回とも同じ内容で、連続するものではありません。
場 所:石山寺境内(滋賀県大津市石山寺1-1-1)
定 員:各回30名(定員を超えた場合は抽選となります)
料 金:入山料500円
主 催:石山寺、石山寺縁起の世界展実行委員会
参加申込方法:
往復はがきの【往信面】に(1)参加希望日、(2)参加者全員の氏名(ふりがな)、(3)申し込み者の郵便番号、(4)申し込み者の住所、(5)申し込み者の電話番号、【返信面】の宛先に申し込み者の(1)郵便番号、(2)住所をご記入の上(はがき1枚につき2名様まで申し込み可)、各回の申し込み締切日までにお申し込み下さい(必着)。
申し込み締め切り:第1回実施分:10月3日(必着)/第2回実施分:11月1日(必着)
申し込み先:〒520-0861 大津市石山寺1-1-1 石山寺「ワークショップ」係
※お申し込みは1回につきはがき1枚とさせていただきます。
備 考:
※以下の場合のお申し込みは無効といたしますのでご了承ください。
 (1)申し込み期間外や往復はがき以外の方法でのお申し込み
 (2)はがき1枚で3名以上のお申し込み
 (3)申し込みに必要な事項の記載が不十分の場合
※集合場所等は、ご参加いただける方へお送りする参加証に記載いたします。
※境内は高低差があるため石段の上り下りがございますが、バリアフリー対応を行なっておりません。何卒ご了承下さい。
※お申し込みの際にご記入いただいた個人情報は、このワークショップに関連する連絡のみに使用いたします。
※ワークショップの内容と参加方法に関するお問い合せ:
 石山寺ワークショップ係 / Tel.077-537-0013

石山寺へご参拝されるお客様へのご案内

○タクシー料金の割引
当館から直接石山寺へタクシーをご利用される場合には、利用料金の割引(200円)があります。「石山寺縁起絵巻の全貌」観覧券の購入時に「タクシー利用」の旨をお申し出ください。タクシー利用補助券をお渡ししますので、石山寺での下車時に補助券とともに差額の料金をお支払いください。なお、補助券は発行当日に限り、タクシー1台につき1枚のご利用とさせていただき、当館から直接石山寺へ行かれる場合に限らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

○石山寺観光駐車場料金の割引
乗用車をご利用の場合には、駐車場入口で「石山寺縁起絵巻の全貌」観覧券の半券をご呈示いただきますと、駐車料金の割引(600円→500円)があります(11月25日まで)。なお、対象車は乗用車のみで、バスは割引の対象とはなりません。

○石山寺入山料の割引
入山料のお支払い時に「石山寺縁起絵巻の全貌」観覧券の半券をご呈示いただきますと、団体料金扱いとなります(11月25日まで)。なお、この適用は入山料のみで特別展会場の豊浄殿入館料は通常料金となります。

○企画展観覧料の割引
石山寺の半券をご呈示いただきますと、「石山寺縁起絵巻の全貌」観覧料を団体料金扱いとさせていただきます。(11月25日まで)

主催

「石山寺縁起の世界」展実行委員会
(滋賀県立近代美術館、大本山石山寺、大津市観光振興課、社団法人びわこビジターズビューロー、公益社団法人びわ湖大津観光協会、一般社団法人石山観光協会、瀬田川流域観光協会)
・京都新聞社

後援

滋賀県教育委員会、大津市教育委員会、NHK大津放送局、NHKサービスセンター、BBCびわ湖放送