滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/22
本日開館
本日開館
9/22
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 近代日本洋画への道 -山岡コレクションを中心に-

企画展

近代日本洋画への道 -山岡コレクションを中心に-

会期 2005年10月01日~2005年11月13日

開催概要

滋賀県高月町出身で、ヤンマーディーゼル株式会社(現在のヤンマー株式会社)の創業者である山岡孫吉氏が収集し、没後に(財)日動美術財団に寄贈された日本洋画のうち、高橋由一 「鮭」 「本牧風景」、百武兼行 「ブルガリアの女」、五姓田義松 「人形の着物」、岡精一 「捜索」 など176点を展示・公開した。併せて、同時期の日本画として、岸竹堂 「猛虎図」や横山大観 「帰帆」など8件も展示し、比較することとした。

会場

企画展示室1・2

関連行事

○日曜美術鑑賞会 「作品解説」
   平成17年10月9日(日)
   講師:高梨純次(当館学芸課長)
○ミュージアムコンサート 【フルートの午後】
   平成17年10月30(日)
   出演:湖笛の会

図録

290×225mm、134ページ
編集・発行:(財)日動美術財団、笠間日動美術館
内容:○「幻の」山岡コレクション 青木茂
   ○作家解説

新聞関連記事

京都新聞 平成17年10月8日(朝刊)  「『近代日本洋画への道』展」 岩本敏明
日経新聞 平成17年10月27日(夕刊)   「展覧会『日本近代洋画への道』 」 高階絵里香
京都新聞 平成17年10月22日~26日(朝刊)「近代日本洋画への道」(5回連載) 石丸正運・高梨純次

主催

滋賀県立近代美術館、京都新聞社

後援

滋賀県教育委員会、NHK大津放送局

協力

(財)日動美術財団、ヤンマー株式会社