滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/22
本日開館
本日開館
9/22
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 北野恒富展 -艶麗な美人画の世界

企画展

北野恒富展 -艶麗な美人画の世界

会期 2003年05月31日~2003年07月06日

開催概要

大阪画壇で活躍し関西からは珍しく日本美術院同人に推挙された、近代の美人画の代表的な日本画家北野恒寓の回顧展。100点を越える作品や資料を展示・公開し、大正から昭和の作品の全貌を総括した。

会場

企画展示室1・2

関連行事

日曜美術鑑賞会 「北野恒富の画業」
平成15年6月15日(日)   於:講堂
講師:岩田由美子

図録

300×230mm、228ページ
編集・発行:東京ステーションギャラリー、石川県立美術館、滋賀県立近代美術館、アートシステム
内容:○二つの「美術都市」をむすんだ画家北野恒富 乾由明(金沢市立美術工芸大学長)
○祖父の思い出 北野悦子
○夜雨庵 北野恒富-その芸術と逆説 橋爪節也(大阪市立近代美術館建設準備室)
○北野恒富と大阪の女性画家-島成園と木谷千種 小川知子(大阪市立近代美術館建設準備室)
○谷崎潤一郎と北野恒富 荒川明子(芦屋市谷崎潤一郎記念館)
○北野恒富筆《阿波踊》をめぐって 小川裕久(徳島市立徳島城博物館)

新聞関連記事

産経新聞 平成15年2月23日(朝刊)   「知られざる画家とその時代」  生田誠
朝日新聞 平成15年2月12日(朝刊)   「美人画の盛衰と近代探る」 田中三蔵
京都新聞 平成15年5月27日(朝刊)   「北野恒富展 艶麗な美人画の世界」
京都新聞 平成15年6月14日(朝刊)   「浪花の近代に咲いた大輪 北野恒富展」 大田垣實
京都新聞 平成15年6月16日~20日(夕刊)
「艶と美と 北野恒富展から」  (5回連載) 小川知子、橋爪節也、岩田由美子
新美術新聞 平成15年2月21日号  「北野恒富展 浪花画壇の悪魔派」 橋爪節也

主催

滋賀県立近代美術館、京都新聞社

後援

財団法人 日本美術院

企画協力

アートシステム