滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/22
本日開館
本日開館
9/22
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 長浜・大通寺の精華

企画展

長浜・大通寺の精華

会期 2002年07月16日~2002年08月18日

開催概要

長浜の市街地に建つ大通寺は、浄土真宗大谷派(東本願寺)の有力な別院で、長浜御坊と呼ばれ、篤い信仰を集めている。平成10年(1998) より実施された、大通寺の文化財総合調査の成果を、調査に参加した市立長浜城歴史博物館・彦根城博物館・滋賀県立近代美術館が、おのおのの館の特性によって共同企画した展覧会で、当館は「長浜・大通寺の精華-近世寺院と障屏画」と題して、絵画と彫刻を中心に展示・公開した。なお、県内の三館でひとつのテーマにもとづいてほぼ同時に開催したこの展覧会の方式などは、新しい展覧会の方法を摸索するものとして、斯界の注目を浴びた。

会場

企画展示室1・2

関連行事

○日曜美術鑑賞会  「長浜・大通寺の精華-近世寺院と障屏画」
平成14年7月28日(日) 於:講堂
講師:高梨純次
「長浜・大通寺の精華-大通寺の仏教美術」
平成14年8月18日(日)
講師:高梨純次

図録

255×210mm、184ページ(カラー図版:229点、モノクロ図版:6点)
編集・発行 特別展「長浜大通寺の精華」実行委員会
内容:大通寺の歴史 太田浩司(市立長浜城歴史博物館)
大通寺の美術【絵画】 高梨純次(滋賀県立近代美術館)
大通寺の美術【彫刻】 高梨純次(滋賀県立近代美術館)
大通寺の美術【書蹟】 太田浩司(市立長浜城歴史博物館)
大通寺の美術【工芸】 谷口徹(彦根城博物館)
大通寺の美術【歴史資料】 太田浩司(市立長浜城歴史博物館)
大通寺の美術【建造物】 二宮義信(長浜市教員委員会)
図版解説:太田浩司、高梨純次、谷口徹、二宮義信

新聞関連記事

京都新聞 平成14年8月10日(朝刊)  「長浜・大通寺の精華 -近世寺院と障屏画」 深萱真

他館での展覧会と関連行事

会場・展覧会名 会期

市立長浜城歴史博物館  「長浜・大通寺の精華-近世宗教文化への誘い」
平成14年6月8日(土)~7月14日(日)
市立長浜城歴史博物館  「長浜・大通寺の精華-大通寺の軌跡」
平成14年7月17日(水)~8月18日(日)
彦根城博物館  「長浜・大通寺の精華-井伊家から大通寺へ」
平成14年7月20日(土)~8月20日(火)

関連行事

○記念講演会  「長浜・大通寺の歴史と美術」
平成14年6月22日(日)  於:大通寺
講師:太田浩司、高梨純次、谷口徹

主催

特別展「長浜大通寺の精華」実行委員会
(真宗大谷派本願寺別院大通寺、市立長浜城歴史博物館、彦根城博物館、滋賀県立近代美術館)