滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/22
本日開館
本日開館
9/22
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 山元春挙展

企画展

山元春挙展

会期 2000年05月13日~2000年07月09日

開催概要

滋賀県大津市出身で京都画壇の重鎮であった山元春挙(1871-1933)の作品が一括して寄贈されたのを記念して開催した。当館が所蔵する山元春挙の全作品を中心として、東京国立近代美術館・京都国立近代美術館などの作品を展示・公開し、その画業を回顧した。

会場

企画展示室1・2

関連行事

○日曜美術鑑賞会 「山元春挙の画業」
平成12年6月25日(日)  於:講堂
講師:高梨純次

図録

364×257mm 40ページ(カラー作品図版:72点、モノクロ作品図版:30点)
付録:297×207mm 12ページ(カラー作品図版:20点)
編集・発行:滋賀県立近代美術館
付録:滋賀県立近代美術館、京都新聞社
内容:○論文など 高梨純次

新聞関連記事

京都新聞 平成12年5月8日(朝刊)  「山元春挙展」
京都新聞 平成12年5月27日(朝刊)  「山元春挙展」 太田垣實
京都新聞 平成12年5月29日~6月2日(夕刊)
「明快と美 -山元春挙が求めた世界-」  (5回連載) 高梨純次

主催

滋賀県立近代美術館、京都新聞社