滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/30
本日開館
本日開館
9/30
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 名品選Ⅲ

常設展

名品選Ⅲ

会期 2022年4月26日(火)〜6月5日(日)

安田靫彦《飛鳥の春の額田王》 1964(昭和39)年 滋賀県立美術館蔵

開催概要

滋賀県立美術館の「名品選」と題してお届けする本展は『ホップ・ステップ・ミュージアム 滋賀県立近代美術館 コレクション&アーカイブス』と題した一冊の本に基づいています。これは当館が2017年4月から長期休館を迎えるとなった際に、これを機にコレクションを今一度振り返りたいと考え、約1,700件の中から「名品」と思える作品を100件選んで2018年に発行したものです(残念ながら現在、在庫切れとなっています)。

スペースや展示スケジュールの関係から100件全てを紹介することはできませんが、新たにアール・ブリュット分野で収集された作品を加えました。

どの作品も、当館のコレクションを知っていただく入り口として相応しい作品ばかりです。4年以上となった長い休館の間、なかなかお見せする機会のなかった当館の「名品」をぜひご堪能ください。

会期

2022年4月26日(火)〜6月5日(日)

休館日

毎週月曜日。

開館時間

9:30-17:00(入館は16:30まで)

会場

滋賀県立美術館 展示室1

観覧料

一般/540円(430円)
高校・大学生/320円(260円)

※( )は20名以上の団体料金
※常設展のチケットで展示室1、小倉遊亀コーナー、展示室2を観覧可
※中学生以下、県内居住の65歳以上、身体障害者手帳をお持ちの方は無料
※現在フリーサンデーは実施しておりませんので、日曜日も観覧料が必要となります

主催

滋賀県立美術館

出品作品リスト

ダウンロード