滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

7/26
本日閉館
本日閉館
7/26
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 装いとしつらえの四季─志村ふくみの染織と日本画・工芸名品選─

企画展

装いとしつらえの四季─志村ふくみの染織と日本画・工芸名品選─

会期 2013年04月06日~2013年06月30日

開催概要

日本人は、古来、めぐりゆく四季の美を愛でてきました。春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、とりどりに色づく自然に美しさを感じる心は、今も昔も変わりません。こうした自然の美しさを絵に、あるいは、着物や器のなかに表現し、「装い」や「しつらえ」として生活のなかに取り入れるのは、日本文化の特徴の一つと言えるでしょう。

本展では、こうした四季の美をテーマに、当館所蔵品から選りすぐった作品を、春夏秋冬に分けて展示します。豊かな色彩美をほこる志村ふくみの紬織を中心に、壮大な自然の風景を描いた山元春挙、野添平米や岸竹堂など、近代絵画の巨匠たちによる掛軸、屏風、額装の作品と、自然の美を陶芸に取りいれた清水卯一、竹工芸で知られる杉田静山の作品なども合わせて展示します。

装いとしつらえのなかに表された四季をめぐりながら、時代を超えて、また、絵画/工芸の枠組みを超えて響きあう、巨匠たちの美の共演を、お楽しみいただく展覧会です。

なお会期中、展示替えを実施いたしますのでご注意ください。

会期

2013年04月06日~2013年06月30日

【前期展示】 4月6日(土)-5月19日(日)
【後期展示】 5月21日(火)-6月30日(日)

休館日

毎週月曜日。
ただし4月29日(月・祝)・5月6日(月・祝)は開館、4月30日(火)・5月7日(火)は休館

観覧料

一 般 750円(550円)
高大生 500円(400円)
小中生 300円(250円)
( )内は前売および20名以上の団体料金
ローソンチケットでお買い求めの前売券は、当館総合受付(チケットカウンター)にて観覧券とお引き換え下さい。
ローソンチケットLコード/53421

主催

滋賀県立近代美術館、京都新聞社、BBCびわ湖放送

後援

滋賀県教育委員会

展示会の構成

「春の章」「夏の章」「秋の章」「冬の章」