滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/22
本日開館
本日開館
9/22
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 特別陣列 小倉遊亀筆 『少将滋幹の母挿画展-挿画と口絵-』

企画展

特別陣列 小倉遊亀筆 『少将滋幹の母挿画展-挿画と口絵-』

会期 1985年10月10日~1985年10月20日

開催概要

小倉遊亀氏より寄贈された「少将滋幹(しょうしょうしげもと)の母」挿画及び口絵等87点を、展示・公開した。「少将滋幹の母」は文豪・谷崎潤一郎の名作で、昭和24年(1949)11月から翌年3月まで、新聞連載された。挿画は、その際に描かれた原画で、口絵はその初版本を飾ったものの口絵である。いずれも大和絵の筆法を生かしたもので、よく原作の雰囲気を表わしている。

会場

企画展示室1

観覧者数

1,659人 (一日平均 166人、一日最高 291人)

解説パンフレット

255×181mm、4ページ(カラー作品図版1点、モノクロ作品図版13点)

主催

滋賀県立近代美術館