滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/22
本日開館
本日開館
9/22
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > アメリカ西海岸の美術

企画展

アメリカ西海岸の美術

会期 1990年05月19日~1990年06月24日

開催概要

ウェスト・コーストの呼び名で日本の多くのひとびとに親しまれているアメリカ西海岸は、温暖な気候と明るい太陽、そして雄大な自然に恵まれ、自由の気風にあふれた独特の風土を形成している。これまでニューヨークを中心として紹介されることの多かったアメリカ美術であるが、西海岸はアメリカ美術のもう一つの拠点として近年注目を集めている。本展は西海海の抽象美術の先駆者ともいうべき、ジョン・マクロフリンから始まり、サム・フランシス、エド・モーゼス、ジョン・アルトゥーン、クレイグ・カウフマンの5作家の計43点を個展形式で紹介した。なおこの展覧会は名古屋市美術館、ハラミュージアム・アークを巡回した。

会場

企画展示室1・2

観覧者数

7,549人 (一日平均 236人、一日最高 627人)

関連行事

○講演会 「アメリカ西海岸の美術」
   平成2年5月20日(日)  於:講堂
   講師:藤浪紀子(在ロサンゼルス、本展コミッショナー)
○日曜美術鑑賞会
   平成2年5月27日(日)  於:講堂
   講師:小林昌夫(当館学芸員)

図録(共通版)

247×247mm、108ページ(カラー作品図版43点、モノクロ作家ポートレイト5点)
編集・発行:名古屋市美術館
内容:○論文:西海岸の抽象絵画」 藤浪紀子
   ○作家略歴:藤浪紀子  ○展覧会歴  ○文献目録

新聞関連記事

読売新聞 平成2年5月17日(夕刊)  「荒々しい自然、東洋との出合い」 山脇一夫
     平成2年5月25日~6月22日(朝刊・滋賀版)
       「光と風」 (10回連載) 高橋佐智子、小林昌夫
京都新聞 平成2年5月26日(朝刊)  展評 F
毎日新聞 平成2年5月31日(夕刊)  展評 田

主催

滋賀県立近代美術館、読売新聞大阪本社、読売テレビ、美術館連格協議会

協賛

花王株式会社

協力

フレデリック・ワイズマン・カンパニー、日米友好委員会、全日空