滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

9/19
本日開館
本日開館
9/19
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 現代の近江八景

企画展

現代の近江八景

会期 1993年10月16日~1993年11月14日

開催概要

昭和63年に開催した「特別展 近江八景-湖国風景画の成立と展開」展の後を受けて開催したもので、昭和から現在まで、湖国滋賀県の風景を扱った日本画と洋画の秀作56件を展示・公開し、滋賀の風景が画壇に果たした役割を検証した。

会場

企画展示室1・2

観覧者数

5,878人 (一日平均 226人、一日最高 424人)

関連行事

○講演会 「近江の風景に魅せられて」
平成5年11月7日(日)  於:講堂
講師:中路融人氏(日本画家・日展評議員)
○日曜美術鑑賞会
平成5年10月17日(日)  於:講堂
講師:石丸正運(当館館長)

図録

240×250m、108ページ(カラー作品図版90点、モノクロ作品図版25点)
編集・発行:滋賀県立近代美術館
内容:○論文「湖国風景画の展開」 石丸正運  ○作品解説:高梨純次  ○作家解説:岩田由美子

新聞関連記事

京都新聞 平成5年11月6日(朝刊)  展評 (O)

主催

滋賀県立近代美術館