滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

1/31
本日開館
本日開館
1/31
9:30〜17:00
ホーム > イベント > 写真とピアノによるセッションライブ

追加募集 セッションライブ

写真とピアノによるセッションライブ

会期 2023.3.18(土)

開催概要

写真家・川内倫子氏と共同でMVを制作したこともある音楽家・haruka nakamura氏を迎え、セッションライブを開催します。二人の世界観が奏でる写真とピアノのコラボレーションをお楽しみください。

日時

2023年3月18日(土)
14:00〜15:30
(13:30受付開始)

会場

滋賀県立美術館 木のホール

聴講料

無料

出演

川内倫子
haruka nakamura

定員

70名(先着)

応募期間

2023年1月21日(土)午前10:00受付開始
〜3月16日(木)

【定員に達したため申込み受付を終了しましたが、会場配置を見直し、追加募集いたします。】
2月5日(日)10:00〜受付開始
募集人数:若干名(先着)

※応募受付はインターネットのみです。
また、イベント当日の受付は行いません。
※応募の受付は1申込あたり1名ずつです。
複数人を同時に申込むことはできません。

応募方法

●インターネットのみ
こちら

協力・後援

朝日新聞社

プロフィール

harukanakamura氏

haruka nakamura

青森出身/音楽家

15歳で音楽をするため上京。
2008年1stアルバム「grace」を発表。
それまで主にギターを弾いていたが、2ndアルバム「twilight」以降、ピアノを主体に音楽を作るようになる。
ミュート・ピアノソロアルバム「スティルライフ」「Nujabes Pray Reflections」など、いくつかのオリジナル・アルバムを発表。
最新作はTHE NORTH FACEとのコラボレーションで原宿の新店舗ビルSphereのために四季を通じて四枚のアルバムをリリースするシリーズ-Light years-「少年の日」。
2020年より自主レーベル「灯台」を立ち上げ、「灯台通信」で手紙のように自身の言葉を伝える発信を行う。
北海道の馬だけが取り残された島「ユルリ島」とのMVや、ナチュール・ワイン「BEAU PAYSAGE」とのワイン、画家ミロコマチコとのライブペインティングなど多岐にわたるコラボレーションがある。
杉本博司「江之浦測候所オープニング特別映像」
CITIZEN「BASEL WORLD」などの映像音楽を手掛け
「早稲田大学特別映像」では大隈講堂で早稲田交響楽団と共演。NHK「ひきこもり先生」Hulu「息をひそめて」TVドキュメンタリー「安藤忠雄・次世代へ告ぐ」任天堂「どうぶつの森」ポカリスエット「NEO合唱 ボクらの夏」など、ドラマ、映画、CMなどの音楽を担当。
長い間、旅をしながら音楽を続けていたが、
2021年より故郷・北国で音楽をすることにした。

https://www.harukanakamura.com/

関連イベント