滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

5/26
本日開館
本日開館
5/26
9:30〜17:00
ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 > 滋賀の洋画

常設展1

滋賀の洋画

会期 2016年10月25日~2016年12月18日

開催概要

滋賀県立近代美術館では、郷土美術の一翼を担うものとして滋賀にゆかりの洋画の収集にも力を入れています。本展では、2度の渡欧を経て関西の洋画壇を中心に活躍した大津市出身の黒田重太郎、滋賀県蒲生郡出身で中央画壇への進出を嘱望されながらも、終生愛する故郷を拠点に湖国の風景を描き続けた野口謙蔵といった、近代日本洋画史に大きな足跡を残した2人の洋画家の作品を中心にご紹介します。また、野口謙蔵は女流画人として著名な野口小蘋の甥であることから、関連作品として野口小蘋の作品も展示いたします。

作品リスト

会期

2016年10月25日~2016年12月18日

会場

滋賀県立美術館