滋賀県立美術館 Shiga Museum of Art

6/16
臨時休館
臨時休館
6/16
ホーム > 体験・学び > 学校関係者の方へ > 鑑賞授業プログラム・パック

鑑賞授業プログラム・パック

「鑑賞授業プログラム・パック」は、滋賀県立近代美術館(当時)が制作した、教室で鑑賞の授業が手軽に実施できる図版セットです。貸出しを希望される県内の小中学校等に対し、無料で貸出しをいたします。(最長4週間まで。送料等はご負担下さい)
「鑑賞授業プログラム・パック」には、《人》パックと《水》パックの、2種類があります。行おうとする鑑賞授業の内容に合わせて、必要な方をお申込み下さい。
各パックとも、以下の内容物がセットになっています。

ア:B2判大型図版

教壇近くに掲示するための大型図版です。図版は各パックとも3種類ずつあります。
硬質の丈夫な紙に美麗なフォト印刷でプリントしてあり、裏面にはマグネットテープが貼ってあるので、黒板に貼って使用できます。
なお輸送時は、長さ55cm,太さ10cmの紙管に丸めて入れて発送いたします。
※図版の表面を強くこすらないで下さい。
※水に濡れると弱いので、取扱いにはご注意下さい。

イ:A4判小型図版

上記と同じ図版の小型版で、各パックとも3種類の図版を各20枚ずつ、専用のケースに収めてあります。児童・生徒2名に1枚ずつ図版を配布し、大型図版と併用してお使い下さい。
1人1枚にしていないのは、作品をめぐる児童・生徒どうしの対話を誘発するためです。
なお小型図版はラミネートパウチフィルムで表面を保護してあるため丈夫ですが、万一汚損・紛失した場合は必ずその旨をご報告下さい。
また大型図版・小型図版ともに、自由な鑑賞ができるように、作品名・作者名を標記しておりません。

ウ:画像データ(CD−Rに収録)

各パック共通で、使用図版6種の全体図・部分図や参考図版の画像データをjpegファイルにして収録したCD−Rです。小型図版と同じケースに収められています。

エ:プログラム・パック使用の手引き

このパックの使用法、借用方法、美術館の利用案内などをまとめた「鑑賞授業プログラム・パック使用の手引き」を同梱いたします。